FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ制作映画

こないだ渋谷のユーロスペースに行ったら
大学やワークショップで制作された映画がレイトの時間を
使って流れていた。

<ユーロスペース>

■2010年6月 5日~6月18日 映画美学校セレクション2010
 映画美学校

■2010年6月19日~7月 2日 GEIDAI-CINEMA,GEIDAI-ANIMATION
 東京芸術大学大学院 映像研究科

■2010年7月 3日~7月23日 PLUS ONE
 アプレ・ワークショップ


渋谷のシアターTSUTAYAみたいに100,000円くらい払えば
どんな映画でも上映してくれる劇場はあるけど(いわゆる貸館)、
一般映画として劇場に編成されているとは驚いた。
レイト枠とはいえ。

そう言えば、先日新宿のケイズシネマの編成担当者も
「ワークショップが制作した映画は生徒やその関係者で結構きてくれるんですよ」
とか言って1週間の昼興行を組んでた。
ほんとにくるのか。

<ケイズシネマ>

■2010年7月17日~7月23日 Movies-High10
 ニューシネマワークショップ


今はどの単館映画も苦戦しているからそれに比べれば
ある程度の客が見込めるワークショップ映画のほうがましということでしょうね。

生徒側からすれば、自分が制作したり出演した映画が
劇場でかかるんだから嬉しいんだろな。映画づくりの工程を知る勉強になるし、
今後の自分を売り込む宣材にもなる訳か。なるほど。
関連記事

| 映画・映像ビジネス | 00時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mitanikazuo.blog24.fc2.com/tb.php/77-7ffa4452

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。