PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ザ・コーブ」上映にかかる意外なコスト

今週末から「THE COVE(コーブ)」上映されますね。
マスコミを賑わしているイルカの映画です。

これ劇場めちゃくちゃ客入りますよ。
確か上映権100万円くらいで話きてたから
買った配給会社もそれなりに稼ぐはず。

私、2年前に映画「YASUKUNI」で同じような経験を
したから分かるんですけど、この手の映画で一番
気をつけないといけないのはトラブルより何よりコスト面です。

最も膨らむのがアルバイトの人件費。
上映している映画館ってたいていが普段は暇な単館系ですから
混雑したお客さんをさばくような経験をしたことがない。
クレーム対応も慣れていない。
軽いパニックです。

人も増やすし残業も続いてコストがどんどん膨らむ。
警備会社なんて使おうもんなら儲けがふっとんじゃいます。
上映が終わった頃には過度な疲弊で寝込む人続出。
アルバイトはほんと気の毒です。

権利団体の抗議なんか上映が始まってしまえば
たいしたことないですよ。それより何より予想以上にかかるコスト。
これをいかに抑えるかが大事です。
関連記事

| 映画・映像ビジネス | 09時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mitanikazuo.blog24.fc2.com/tb.php/76-b3bfda9d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。