FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネーミングライツで劇場生き残りを

1275636429_photo.jpg
このロゴ、よくコンビニのドリンクコーナーで見かけます。

渋谷のプライム6階にあるライブハウス「プレジャープレジャー」、
ここのホール、森永乳業が6月からネーミングライツ(命名権)を取得して
「マウントレーニアホール」となったようです。
今年の1月まで松竹が運営していた映画館「渋谷ピカデリー」の跡地ですね。

ネーミングライツといえば、2年前にシネカノンが所有する劇場の採算改善策
として導入しました。私、あのとき結構調べましたよ。

サントリーが取得した「渋谷C.C.Lemonホール(旧渋谷公会堂)」が
年間5,000万円だったかな。
かつて久光製薬が取得していた「サロンパス丸の内ルーブル」は確か2,000万円くらい。

去年渋谷区は宮下公園のネーミングをナイキに売却してましたけど
あれが10年契約で年間1,700万円で発表されていました。
公衆トイレの名前まで売却してましたからね。
徹底ぶりが素晴らしい。

今どこの劇場も興行収入だけでは採算を黒字にするのは難しい。
ネーミングライツ収入は原価ゼロの純利に直結しますから、これほど有難い
収入はないはず。今後生き残りをかけて取り組む劇場出てくるんじゃないかな。
関連記事

| 映画・映像ビジネス | 09時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mitanikazuo.blog24.fc2.com/tb.php/65-bc3e6e1c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。