PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画というツールを上手く活用する

映画24区の地域プロデューサーコースで毎回お呼びしている山崎亮さん。
本日NHKクローズアップ現代で出演されます。
http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/yotei/index.cgi

【番組紹介】
人と人との“つながり”を広げることで活力を生み出すという「コミュニティデザイン」、
その第一人者の山崎亮さんは、これまで20の自治体を成功に導き、現在、全国から依頼が
殺到している。ポイントは、住民自らに課題や魅力を発見させ、自分たちの手で解決法を
考えさせることだという。
お金をかけず、もともとその地域にある“資源”と人材を活用することで、持続可能な
発展へと導く“コミュニティデザイン”。番組では、その現場に密着、地方が再び力を
取り戻すには何が必要なのか、そのヒントを探る。


山崎さんがまちくづりを行ううえで大切にしているコンセプト、
「住民自らに課題や魅力を発見させ、自分たちの手で解決法を考えさせる」
-これは先日我々が南三陸町の小学生と取り組んだ映画づくりのコンセプト、
「大人の力を借りず自分たちで映画を完成させる」と通じるものがあります。

私は「映画」「映像」というツールを上手に活用することでまちづくりや学校教育において
今までになかった成果が必ずでてくると思っています。
また映画づくりだけでなく、映画を観る場所「映画館」、特に地域の疲弊しきった映画館を
他業界の再生手法もとりいれながら活性化させてみたいですね。


関連記事

| 映画/地域プロデュース | 16時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mitanikazuo.blog24.fc2.com/tb.php/241-71203258

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。