PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画界に対する想い②「再生」

私は映画の制作や宣伝のプロではありませんから、
シネカノンに対してできることは1つ。
会社を健全な状態にして再生させることでした。

映画の制作・配給・興行という工程管理を俯瞰でやりつつ、
財務・資金調達や雇用・人材育成、また著作権管理や
ファンドの運用など多くの問題に取り組みました。

私は経営に深く関わることで、会社・・というより
業界全体のビジネススキームや慣習が他業界に比べ
成熟していないと感じるようになりました。
また同時にそれはチャンスだと思いました。

昨年9月、多くの関係者にご協力をいただき、
シネカノンの再生計画が認可。時間がかかりましたが
私なりの役割は一応果たせたのかなと思い、一線を退くことにしました。

次に私が選択した道は・・・
金融の世界に戻ることも考えましたが、深く関わったこの映画界で
試してみたいことが山ほどあります。
結局、自ら事業を起こして挑戦することにしました。

次回に続く
関連記事

| 映画・映像ビジネス | 19時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。