PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画館再生で地域のコミュニティは呼び戻せるか

000718_01.jpg

映画館再生・・・最近こういうことをやっています。

私が映画会社の再生を長い間やっていたこともあり、
各地方の閉館した劇場を再生できないかといった相談を
受けるようになりました。

「再生」と簡単には言うものの、一度つぶれた会社ですから
簡単には元に戻りません。というより戻してもまたすぐつぶれます。

映画館のような興行ビジネスは前売券の処理を除けば
いたってシンプルな収支構造ですからね。
お客が減って家賃や人件費がまかなえなくなるとアウト。
体力がなくなればそこで終了です。

ただ私は「従来の映画館の常識」にこだわらなければ
再生できる方法はいくらでもあると考えています。

土日しか開いていない映画館があってもいいし、1年中同じ
作品を上映しててもいい。極論すれば「映画館」という場所に
人が集まってくるのであれば映画を上映していなくても構わないと思っています。

つまり「地域のコミュニティの場」として映画館が再生できるかです。

こうなると映画館というより街の再生ですね。
映画館が閉館する街はその地域自体が死んでるケースが多いし。
いかに地域の再生を図るか。
突き詰めればやりがいもあって面白いプロジェクトです。


====================================

以下は「映画館革命」という、映画館再生に関するイベントのお知らせです。
興味がある方は是非!


日程: 2011年01月09日(日)
時間: 19:00-20:30(18:30 開場)
料金: 参加費1000円
備考: 定員50名(要予約)
会場: 1F ラウンジ

出演:岸田國昭(高田世界館館長)、大槻貴宏(トリウッド代表・ポレポレ東中野支配人)
   石川 寛(映画監督)、石山拓真( ゼロダテ)

Insideout / Tokyo Project
トークセッション第二弾「映画館革命 小さな映画館が、街を変える」

秋田県・大館市出身のクリエーターが立ち上げたアートプロジェクト『ゼロダテ』では
大館市に唯一現存する旧映画館「オナリ座」を文化的拠点にする活動をはじめました。

映画館という空間にはどんな可能性が秘められているのか? 
ふたたび映画館が地域のコミュニティになりえるのか?  
小規模な映画館にしかできないことはなにか?
 
日本最古の歴史を誇る「高田世界館」(新潟)、若手監督の登竜門的存在となり、
映画界を影で支える「トリウッド」&「ポレポレ東中野」( 東京)の館長たちと
大館出身の映画監督・石川寛が" 映画館+α"の方程式を紐解きます。

主催:東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、
   一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN
協賛:アーツ千代田3331

関連記事

| 映画・映像ビジネス | 11時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。