PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高杉良「会社蘇生」が24年ぶりに文庫で刊行

今回シネカノンの再建に関わって思い出した本があります。
「会社蘇生」という高杉良さんが1987年に書かれたものです。

この本に登場する会社のモデルはアパレル・カメラ・ゴルフ・
テニス用品などの高級ブロンド品を扱っていた「大沢商会」。
私は父が繊維商社に勤めていたこともあってよく耳にした会社ですが
1890年に創設された老舗の中堅商社です。

その会社が1984年2月に負債総額1,000億円以上を抱えて倒産。
小説は大沢商会の保全管理人となる弁護士を主人公に再建される
までのドラマを描いています。

24年前に出版された本が今頃になって文庫で刊行された・・
自分と縁があるのかなあと思いながら手にとって読み直してみたのですが
恐ろしいほどシネカノンがたどった道程と似てるんですよ。  


会社蘇生 (新潮文庫)会社蘇生 (新潮文庫)
(2010/03)
高杉 良

商品詳細を見る
関連記事

| 映画事業再生 | 19時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。