PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハウステンボス再建はハードに頼らないソフト戦略

HISの澤田会長が長崎ハウステンボ(HTB)スの社長に就任し再建に
乗り出してから9月下旬で半年、来場者数は順調に回復しているようです。
その要因はハードに頼らない「ソフト戦略」だという。
300px-Huis_Ten_Bosch_-_01.jpg

HTBは2003年2月に約2300億円もの負債を抱えて倒産しました。
2001年頃まで銀行で中国・九州地区の企業を担当していた私は
HTBに納入していた地場の業者からその手の情報は頻繁に聞いてましたので
よく覚えています。テーマパークとしては当時過去最大の破綻劇でしたね。

HTBと言えば豪快な建物と景観が最大の売りでした。
私も初めて訪れた時は「スケールが大きい」という驚きはありましたよ。
ただまた遊びに来たいとは思わなかったですね。

現在は「ハードに頼らないソフト戦略」と称し、季節や客層によって
異なるイベントを次々と打ちだしてるみたいです。
10月から始まる「ガーデニングワールドカップ」とか面白そう。

ハードに頼らない・・
映画の興行も同じです。
今年は外国の3D映画が大当たりして各社ハードの投資に力を入れてますが
これもソフトの力がないとお客さんは必ず飽きますよ。
もう3Dテレビは販売が失速しているらしいですからね。
関連記事

| 映画・映像ビジネス | 11時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。