PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

良質の映画に出演するということ

全然気づきませんでした。

新生スパイダーマンの主役が決定したアンドリュー・ガーフィールドって
シネカノンが2008年に公開した「BOYA」主演の子だったんですね。

この映画、買付当時は「意欲作」という業界内の評価はあったものの
キャストの力は弱く、興行もそれほど期待できない小さな作品でした。
購入金額も安かったはず。

内容は文句なしの作品ですよ。
ガーフィルドや共演のピーター・ミュランの演技が素晴らしい。

それにしてもスパイダーマンの主役に決定するとは驚いた。
映画俳優にとっては質の高い作品に出演することが大事だと改めて感じましたね。
みてる人はみてるということか。

BOY A [DVD]BOY A [DVD]
(2009/04/24)
アンドリュー・ガーフィールドピーター・ミュラン

商品詳細を見る

「僕はここにいても、いいの?」 このポスターがいいですよね。
関連記事

| 映画・DVD・本の紹介 | 03時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mitanikazuo.blog24.fc2.com/tb.php/108-580291d9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。