2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京国際映画祭のスポンサー<パートナー編>

少し前の話になりますが「東京国際映画祭」のスポンサーには
どんな企業がどういった目的で関わっていたのか、クレジット別に考えてみました。

======================================

①スペシャルパートナー
 トヨタ自動車株式会社

②オフィシャルパートナー
 株式会社木下工務店、日本コカ・コーラ株式会社、キヤノン株式会社

③協賛
パナソニック株式会社、大和証券グループ、株式会社ファンケル
楽天株式会社、ソニーPCL株式会社、森ビル株式会社、株式会社WOWOW
株式会社SANKYO、凸版印刷株式会社、株式会社AOKI
富士フィルム株式会社、ぴあ株式会社、株式会社ローソン
松竹株式会社、東宝株式会社、東映株式会社、角川映画株式会社、日活株式会社
TOHOシネマズ株式会社、社団法人映画文化協会、株式会社ティー ワイ リミテッド

④特別協力
 読売新聞

⑤協力
 CineGrid、帝人株式会社、株式会社テレビ朝日、J-WAVE
ゲッティイメージズジャパン株式会社、株式会社Jストリーム、ブライトコーブ株式会社
TOKYO MX、ジュピターエンタテインメント株式会社、株式会社ウェブインパクト

⑥フードサポーター
 宗家 源 吉兆庵/白ハト食品工業株式会社 

======================================

まずパートナー。

トヨタ、キャノン、日本コカコーラ・・
日本を代表する環境先進企業が名前を連ねます。

環境への関わりを世界に向けて発信していく彼らにとって
「エコ」をテーマとする東京国際映画祭は格好の場所なのでしょう。

トヨタは「NATURAL TIFF」部門をつくったり、カーペットで
プリウスを走らせたりと自由にやってました。

このクラスの企業は共通して環境、特に最近は
「森」や「木」に対する関心が高いようですよ。

トヨタ「トヨタの森」
http://www.toyota.co.jp/jp/social_contribution/forest_of_toyota/index.html

日本コカコーラ「森に学ぼうプロジェクト」
http://www.cocacola.co.jp/morimana/

キャノン「木のはなし」
http://web.canon.jp/ecology/kinohanashi/index.html
関連記事
スポンサーサイト

| 映画・映像ビジネス | 11時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。