FC2ブログ

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

映画で地域は活性化するか

IMG00000150can1.jpg


現在栃木県でSHORT MOVIEの撮影しています。
制作部がFC(フィルムコミッション)を通じて
昭和初期の時代劇にぴったりなロケーションを探してきてくれました。

栃木は東京から高速道路で60~90分ととても便利です。
FC自体も積極的に映画やドラマの誘致を行っていて
最近では映画「告白」や「FLOWERS」でも使われたようです。

FCというのは都市の魅力をアピールしながら映画やTVドラマといった
メディアを誘致して、「地方活性化」をやっている訳ですが、
悩みごとも多いと聞いています。

というのは長続きしない。活性が。
映画の撮影や宣伝期間中はお祭りみたいに
盛り上がるのですが公開してしまえばしっぽり・・となってしまう。

映画「フラガール」の影響でスパリゾートハワイアンズの
年間来場者数が毎年150万人を超えるという成功例もありますが、
これは異例中の異例。参考にはなりますけど。

いずれにしろ映画の宣伝にバカみたいにお金を使ってるだけでは
何の活性化にもならないですよ。
本当の意味での地域活性化をするのなら映画を利用して、
事業に繋げていかないとだめだと思います。
それも若い人たちが。地元の年寄りだけでは限界がありますし。
私はとても面白いと思っているのですが。
関連記事
スポンサーサイト

| 映画/地域プロデュース | 17時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |