2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「目の芝居」で思い出したこと

6/27のスクーリング・パッド俳優コースでは阪本順治監督
ゲストにお迎えし、公開中の映画「座頭市 THE LAST」を題材に
演技指導していただきました。

盲目、つまり「目」の動きを封じた場合、演者の気持ちを
どのような芝居で観客に伝えていくのか、
といったことが焦点となりました。

>>レポートはこちらをご覧ください

DSC_0254.jpg


そう言えば何年か前の授業、「目の芝居が素晴らしい」ということで
デンマークのスザンネ・ビア監督の作品を生徒に紹介したことがあります。

タイトルは「ある愛の風景」「アフター・ウェディング」。
どちらの作品も各俳優がきちんと自分の役割を理解しています。
食卓のシーンとか素晴らしいですよ。メイキングもいい。

「ある愛の風景」は現在リメイクが「マイ・ブラザー(配給:GAGA)」として公開してますね。
こないだ新宿武蔵野館で観ましたが若干大袈裟になってるような気がしました。


ある愛の風景 スペシャル・エディション [DVD]ある愛の風景 スペシャル・エディション [DVD]
(2009/01/09)
コニー・ニールセンウルリッヒ・トムセン

商品詳細を見る


アフター・ウェディング スペシャル・エディション [DVD]アフター・ウェディング スペシャル・エディション [DVD]
(2009/01/09)
マッツ・ミケルセンロルフ・ラッセゴード

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

| 映画・DVD・本の紹介 | 04時19分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。