| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山形での俳優ワークショップを終えて

第2回俳優ワークショップin山形が終わりました。
大人も子供も受講者が前回の倍!
嬉しいことです。

新しい役者と出会えた喜びもありますが、前回参加いただいた方の多くが
上達されていたことが何より嬉しいですね。
相当努力されたんだと思います。また次回が楽しみになりました。
DSC_0706.jpg

映画は総合芸術というようにチームプレイです。
ワークショップは監督と俳優だけで成立しますが、
実際の映画の制作現場は撮影部、照明部、録音部、衣装部など
多くの技術パートの方々が支えています。
その中でいかに演じるかということを
俳優は考えなければいけないわけです。

また俳優に配布している脚本だってプロデューサー、監督、脚本家が
相当の時間とお金を費やして練り上げた何より大切なもの。
これをちゃんと読み取れる技術も俳優には必要です。

というように映画に関しては役者の皆さんに
伝えたいことがたくさんあります。2日間だけでは伝えきれない。

それでも少しずつやっていきたいと思っています。
できれば次回はシナリオコースも開講してみたいですね。

また来年はいよいよこの山形の俳優を中心に庄内で映画を撮ります。
どこまでできるか分かりませんが東京ではできないことにチャレンジ
したいと思っています。
スポンサーサイト

| 映画/地域プロデュース | 11時34分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画というツールを上手く活用する

映画24区の地域プロデューサーコースで毎回お呼びしている山崎亮さん。
本日NHKクローズアップ現代で出演されます。
http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/yotei/index.cgi

【番組紹介】
人と人との“つながり”を広げることで活力を生み出すという「コミュニティデザイン」、
その第一人者の山崎亮さんは、これまで20の自治体を成功に導き、現在、全国から依頼が
殺到している。ポイントは、住民自らに課題や魅力を発見させ、自分たちの手で解決法を
考えさせることだという。
お金をかけず、もともとその地域にある“資源”と人材を活用することで、持続可能な
発展へと導く“コミュニティデザイン”。番組では、その現場に密着、地方が再び力を
取り戻すには何が必要なのか、そのヒントを探る。


山崎さんがまちくづりを行ううえで大切にしているコンセプト、
「住民自らに課題や魅力を発見させ、自分たちの手で解決法を考えさせる」
-これは先日我々が南三陸町の小学生と取り組んだ映画づくりのコンセプト、
「大人の力を借りず自分たちで映画を完成させる」と通じるものがあります。

私は「映画」「映像」というツールを上手に活用することでまちづくりや学校教育において
今までになかった成果が必ずでてくると思っています。
また映画づくりだけでなく、映画を観る場所「映画館」、特に地域の疲弊しきった映画館を
他業界の再生手法もとりいれながら活性化させてみたいですね。


| 映画/地域プロデュース | 16時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜が正念場。頑張れ南三陸町の子供たち!

伊里前小学校の子供たち、映画づくり頑張っています。
なんとか撮影を終わり、夕食後は宿坊に戻って編集とポスターづくりです。

ポスターは庄内映画村のイラストを担当されている平野克己先生に
指導していただきました。絵具と筆をもって書きたいイメージを先生に伝えます。
DSC_0177.jpg

このポスターはタイトルとして映像にとりこまなくてはいけません。
リミットは明日9時。眠そうな子供たちも目をこすりながら必死についていきます。
DSC_0181.jpg

明日はいよいよ山形国際ドキュメンタリー映画祭で発表です。
残り1日、子供も大人も頑張ります。

| 映画/地域プロデュース | 00時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小学校映画製作ついに開始!

南三陸町の小学校による映画製作、ついに本番の日を迎えました。
今日の天気も最高!素晴らしいスタートを切ったのですが・・・
初日から困ったことが発生。

マスコミが多い。多すぎる。
今日1日、TV、新聞だけで10社!
注目していただいているのは大変有難いんだけど
肝心な子供たちが委縮してしまって思うように進みません。

今回の映画づくり、
「大人が手出し、口出ししない、子供たちだけで考えてやってみる」
という重要なコンセプトのもと、まわりのスタッフは我慢して見守っているのですが
マスコミが簡単に口はさんじゃうんですよね。
「震災で気づいた絆ってなんですか?」みたいに。

彼らもお仕事なので事情は分かるのですが、それでも大きなカメラが
何台も近寄ってくれば大人だって普通に会話できないですよ。
とまあ、愚痴を書いてもしょうがないのですがとにかく10日の発表に
向けて形にしないと!明日も頑張ります。

DSC_0001.jpg

| 映画/地域プロデュース | 23時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

修学旅行で映画のロケハンに!!

伊里前小学校の映画製作プロジェクト第2弾、
庄内映画村に修学旅行も兼ねてロケハンに行ってきました。
DSC_1351_R.jpg

私は何度も映画村に来ているので慣れてしまいましたが、
子供たちはセットやお侍さんをみて興奮してました。

DSC_1419_R.jpg

あっという間の2時間でしたがいろいろと映画のイメージが
膨らんだんじゃないかな。

さて10月3連休はいよいよ本番の映画撮影です。
今回の取り組みは「映画における教育」について見直されるきっかけになるんじゃないか、
そう思っています。まあとにかく今は難しいことは考えず、人生初の子供たちとの
映画作りを楽しみたいと思います。

| 映画/地域プロデュース | 09時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。