| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年最初の山形です。

RIMG0861.jpg
山形県は鶴岡駅前。映画「おしん」の撮影準備が始まりました。
映画24区では冨樫監督「夏がはじまる」が今年の初夏、三原監督「乙女のレシピ」が秋
と公開に向けて準備が始まります。
スポンサーサイト

| 映画・映像ビジネス | 11時16分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい人材の育成で業界に一石を投じる

さてさて、株式会社映画24区は無事2月の決算を終え、
4年目に突入しました。人間で言えばもう幼稚園。
早いものです。

思い返せば2010年秋、それまで運営してきた映画学校を
手放し、新スクール「映画24区ワークショップ」を立ち上げる
ことを決断しました。

その後、すごいスピードで飛ばしてきましたが、多くの
業界関係者や優秀な社員に恵まれなんとかここまでやって
これたなと感じています。

映画スクールを新たな形で始めた理由はいろいろありますが、
一言でいえば自分の責任で映画界の既存の構造を崩し、
新たなモノづくりの流れを作ってみたいと思ったからです。
そのためには新しい人材の流通が不可欠だと。

どこの業界も同じでしょうが、新しく且つ優秀な人材なんてそう
簡単に見つかりません。時間をかけて育てていくしかないのです。
私は以前から日本映画は外国映画に比べて脚本や俳優が弱いと
感じていましたがそれは教える側に問題があると思っていました。
今でもその認識は変わっていません。

教える側の問題といっても今の業界、どれほどの人が
人を育てることに重要さを感じているのだろう?
ほとんどいない、もしくは重要だと分かっていても
力を注ぐ余裕は時間的にも経済的にもないというとこでしょうか。
でもそれでは業界はダメになる。
確実になります。

一時、国が気持ち悪いくらい「コンテンツが大事だ」
と連呼してたけど、これかって産み出すのはヒトですからね。
人材の育成に本気でテコ入れしないと業界の活力は衰える
ばかり、私はそう思っています。

映画24区では今後も小粒ながら力強い映画づくりを継続し、
新しい人材が活躍できる場所・機会を創出していく―そうすることで
停滞ムードの業界に一石を投じていきたい。
面白くなってきますよ。

| 映画・映像ビジネス | 00時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画をマジメに考えマジメに潰す

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はたくさんの方にお世話になりました。

今年も映画界の常識にとらわれず、いい意味で壊し、
意欲的な仲間と映画や映像の新しい可能性を
探っていきたいと思います。

どうぞ今年も宜しくお願いします。

映画24区代表 
三谷一夫


| 映画・映像ビジネス | 08時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会社ホームページをリニュアールしました

いよいよ11月、今年も残りあと2カ月になりました。

さて、映画24区の会社とワークショップのホームページを
リニュアールしましたのでお知らせします。

㈱映画24区HP
http://eiga24ku.jp/

映画24区ワークショップ
http://eiga24ku-workshop.jp/

今後も映画を核とした各種プロデュース事業に専念していきます。
どうぞ宜しくお願いします。

| 映画・映像ビジネス | 10時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これ何の建物かわかりますか?

RIMG0778_R.jpg
山形県にある東北芸術工科大学に行ってきました。
あまりの立派さにびっくり。

今取り組んでいるプロジェクトは学長の根岸吉太郎監督はじめ、
前田哲監督クラスの生徒さん達にサポートしていただきます。
非常に楽しみです。

| 映画・映像ビジネス | 17時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。